みそじっ子クラブ

孤高の三十路のための地味な生活手引き

三十路と顔のシミ問題

定期的な皮膚科通いが始まって、もうじき1年。

恋愛はどれもこれも1年も続かない私が、病院通いは、長く愛を育んでいる。

(ちなみに整形外科はたぶん2,3年くらい) 

 

 

顔のシミが、シャシー中島現象になり。あ、つまり、シミが前ガン化したとのことで、その除去から、ついでにその跡と他のシミの治療へと進んでいます。

 

10代からできた顔のシミ。ずっと気になっていたけど、美容整形でレーザー治療なんて高額だからそうそう簡単にはできないし。

トランシーノも、チョコラBBみたいなものも服用したり、美容液も使ったり。

そんなんじゃ、びくりともせず。不動な存在、朝青龍のごとし。チッ。

 

ま、とりあえずCOVERMARKのコンシーラーで頑張って隠しておこうか…。

で、何とかなっていたんです。

 

が。しかし。数年前から、頑張って塗っても全然消えない。あーいやだいやだ、三十路になって余計老化して目立ってきたなぁと感じてはきてたんです。

 

ある日。顔が痒くて目が覚めたんです。

場所は、長年の腐れ縁と化してるシミ。

嫌いな幼なじみと、ずっとクラス変わらないわーみないな、うんざり感。

かゆみという不快感で、存在感が増すばかり。憎い。

家族に、『あら。シミのところが腫れてるよ』と言われ、鏡をみてみる。

すると、赤く腫れてるんです。

しかも、ニキビや吹き出物のような腫れかたではない。縁が、イビツ、例えるなら、リアス式海岸のような状態で、浮き上がってるのである。

 

こりぁ、なんか違うかも。

私が不潔にしているからだけじゃないだろう。うん。恥ずかしくないはずだ!

 

私が行ってる皮膚科は、超評判が良くて腕のいい(そして、国立の名門医学部出身の)先生がいるので、めちゃくちゃ混んでいるんです。

だから、ただのシミで行くのは気が引けるなぁと憚られていた。が、今は違う!おかしいシミだ。こりゃあ行くべし!と意を決して、行って来ました。

 

診察で、先生曰く、『シミが動き出して、前ガン化してる。あと7年たつと、皮膚がんになる。かゆみがでるってことは、その兆候なんですよー。』

 

超早期発見だったので、数回に分けて、液体窒素で焼いて、貼り薬と塗り薬を3,4ヶ月くらいつけて、ただのシミに戻してもらいました。

 

ここまでで、ひとつの治療が終了。

ここまでは、健康保険が適用されるんだとか。

 

ここからもし、シミを消す治療を進めたいなら、保険が適用外になるけどできますよ、とのこと。

えー。毎月頑張って働いた給料から健康保険天引きされてんだから、きいてよー。いけずー。

 

だけどだけど、長年気にしてたシミ。いいかげん、この腐れ縁の女と別のクラスになりたい!

迷うこと無く、治療の継続をお願いしました。

ついでに、もうひとつ、気になるシミがあるので、そちらもあわせて治療してもらっています。

ま、治療といっても、定期的に行って、塗り薬(ビタミンローション、トレチノイン、アスタキサンチン)を出してもらうくらいなんですがね。

 

 

保険がきかないので、窓口では10000円近く負担しなきゃいけないのは痛いんですが。

それでも、やはり顔のことってのは、コンプレックス的に気になるものですから。

 

 

前回の診察時に、あるシミが、一個なのに、半分しかトレチノインが効いてないことが判明。もう半分が、びくりともせず、濃いまま。

まだらなシミみたい。

『ちょっとこれは、様子をみて診察続けていきましょう』とのこと。

 

悪くなきゃいいのは勿論なんですが、ちょっと保険が効いてほしい…で、消えてほしいなぁと、あわよくば的な気持ちが頭を過ったりしてるここ最近です。

 

そろそろまた診察にいかねばなりません。

激コミなので、お昼休みに診察券だけを投入してこなくては…!

 

三十路と親の誕生日問題。

ブリジットジョーンズの日記の最新作、今日から全国公開。なのに…

私の県では、12月公開らしい…

 

電話して映画館に問い合わせたら(涙) 

 

隣県の同等田舎レベルの二県ですら、全国公開日にやるのに。

 

映画にちからをいれてる地域をアピールしておきながら、なんたること。と、今、めちゃくちゃ悔しい思いを抱いてます。

 

 

隣の県(都会)に見に行っちゃおうかなーと思って映画館をチェックしながら、あ、と気づいて…。で。断念。

それは、来週、親のバースデーがあったわってこと。

プレゼントに、靴をかおうかしらと思っていたから。

自分のものだと、私は貧乏性(てかリアルに貧しい!(笑))と罪悪感から、あまりお金を掛けないで、そこそこ良い物で、ちゃんと見えるものを、セールをうまく見つけて買うようにしてます。

我ながら、買い物上手!

 

しかし、自分以外に買うもの・ギフトには、相手への大切な気持ちはもちろん、その他に罪悪感と義務感から、平均より倍くらいの高さで買ってしまうという、ちょっとバカな性分があるんです。

私みないな不細工な人間があげても、ポイってされないように、できるだけ素敵なものをあげなきゃと思うんです。

て。言っておいて、実際そうなってるかは、全く分からないけど。鼻で笑われてるかも(笑)

 

とりあえず。その心掛けは、すごく気をつけています。

 

 

で。親のプレゼント。

姉がちゃんとやってくれれば、私もちょっと手を抜けるのだけど、うちの姉、全くやらない。お金かなりあるんですがね、彼女は。

(私からみたら)自分のセンス悪い服やら、(私からみたら)効果が見えないエステやらにかけてるっぽい。

もう、悪口いっちゃいたくなるくらい。何もせず。

毎朝、職場まで送ってもらっているのに。

ごはん、作ってもらってるのに。

 

 

私は、末っ子なんですが、末っ子って、悪くいえば、ちゃっかりしてる、とか言われますが。言い方変えれば、空気を嫌でも読んでしまうんです。それが、末っ子の生きる手段なので。異性同士のきょうだいなら、どちらも一人っ子みたいだけど、同性がかぶってるパターンだと、扱いが雑なんですよねぇ(笑)

 

で、私がいろいろ家のことやら、親のことやら、ひとりで引き受ける状態になっているんです。

 

話がずれたけど、そう。誕生日プレゼント。

まぁ数万円はかかるとみて。

(他の人は、もっと高くかけてるんだろうけど、先行き不安な零細OL三十路の私には、これが精一杯。)

同じ週のうちに、私も映画だけ見に行ったら、また数万円飛ぶから、ここは、私は我慢☆

12月の地元公開まで、頑張って待つことにします。

 

さて。うちのおじいちゃんの年齢になってるけど未だに孫ナッシングの父親に、良い、てか、入る冬用の素敵な靴が、有るかどうか。

予算内で買えますように。 

 

 

(※このプレゼント問題は、恋愛やら色恋の男性関係には絶対持ち込まない方がいいです!!むしろ、たとえあげなくても、女性にちゃんとしてくれる人でないと。体験談より。)

 

 

 

で。映画公開待ちきれず。

買いました…!

 

たしか10月11日に発売になった、本を!

 

BRIDGET JONES'S BABY】



f:id:amaterath1196:20161016012131j:image

 

海外では、9月に既に映画が公開になってるんですよね。

今回は、ブリジットが妊娠するんだけど、赤ちゃんの父親候補が二人いるというところからスタートするようで。

 

私は、絶対マーク・ダーシーがブリジットの相手じゃないと嫌なので、結果が知りたい…!安心して映画をみたい!

と、海外組のブログやTwitterを見ました。

 

が…みなさん、案外口が堅い…!

 

で、Twitterをうろうろ検索していたら、なんと、イギリスで本が販売になったとのこと!

 

日本語翻訳版はまだまだでないだろうから…と、言うことで、致し方なく、英語版のハードカバーを買いました。Amazonで。

 

英検2級しかない私ですので、ダメダメなんですが、気になる部分だけ、飛ばしてざっとみました。  

 

とりあえず、ベイビーのダディは分かりました。

ブリジットとの5年前の別れた理由も8割がた分かりました。

 

が!映画と大きく違うところがあるので、映画では、どうなってるのか。

 

 

すごく、気になる。

1日も早く、映画を見たい。

 

今はひとまず、本を読んで、頭の中に、ブリジット役のレネー・ゼルウィガーとマーク・ダーシー役のコリン・ファースを置いて、堪えたいと思います。

 

【これまでのブリジット・ジョーンズのDVD-BOX】
f:id:amaterath1196:20161016012213j:image

待ってた!ブリジット・ジョーンズ

日本公開は、10月29日!

Welcomeback!!!Bridgeeeeet!!

 

待ってた!ずっと待ってた!

10数年ぶり!!

 

昨年だか出版された本、第三作『Mad About the Boy』では、まさかのマーク・ダーシーが初っぱなから死んでしまったので、大変評判が悪かったという。かくいう、私も、受け入れられず、買わなかったし、最初の一部を立ち読みだけで、読まなかった!

映画の第三シリーズは、不可能?!と思って悲しんでいたら…!

 

 

別なストーリーでかえってきたー!

ブリジットとマーク・ダーシーがー!

 

【オフィシャルトレーラー】


『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』 予告(1) - YouTube

 

 

私には、ブリジットには、マークしかおらず、マークには、ブリジットしかいないのだ!


【文字にしてみる二人の関係】
f:id:amaterath1196:20161016010324j:image

必要十分条件!!!

 

とりあえず私は、2回は見ます。

で、DVDが出たら買います。

台風の被害

1ヶ月くらい前に、東北地方に台風が上陸して、ひどく被災した地域がありました。
ニュースでも連日取り上げられてましたが。

かくいう、私の父方がそこの地域出身で。
家や小屋があります。 

今は、すっかり空き家で、たまに父が管理に行ったりしていました。


で。

見事というか、なんというか、やられました。家の裏にある川が増水して、家を突き抜け、庭の斜面の土地をえぐってました。

裏には、山から流れたのか、川から来たのか、デカい岩がゴロゴロ。

ガラスはぶっ壊れて無くなっているものの、家自体は残ってました。


が、小屋が、跡形もなく、ナッシング!
養鶏したりキノコつくっていたので、そこそこ大きな小屋だったんですが、ナッシング!
 
【くるみの木の根が剥き出しになる】



f:id:amaterath1196:20161012014918j:image


役場の窓口にいって、被災証明書の申請をしてきました。

まだ判定がでてないというのと、国からの解体費用の負担が、大規模半壊までカバーされるか否か、まだ全く見通しがつかないとのことで。
しばらくは、様子見です。
逐一、役場に問い合わせて情報を確認するようにとのこと。

解体以外の、例えば課税に対する対応なども、まだなんとも言えないとのこと。


今言えるのは、全壊のところは、国が全額負担で解体に入るということのみらしい。


はたして、どこまでが、全壊か、どこまでが、大規模半壊か、半壊か、、、。


川には、落ちた橋、ぐちゃぐじゃになったままの木がたくさん。

うちは、まだ、空き家だから全然いいけど、現に町に住んでいて、住居を失った方々、仕事に就けないでいる方々を思うと、国からの支援金が、極力広く行き届いてくれるように、早く決定して方針が定まるように 、そして落ち着いて横になって休める家を再び…、何とかなるように、切に願う。

セルフポートレート~拝啓、三十路の君へ

アンジェラ・アキさんは、15の自分へ手紙を書いた。


私は、特に15の自分へ伝えることも無いので、今の自分に自画像を残すとしよう。


「拝啓、非リアのため免許証しか自分の写真がない、三十路の残念な君へ。」


【さとうフランソワじゅりこ(三十路)】 
f:id:amaterath1196:20161010002258p:plain


ポイントは、セーラー服のリボンの真ん中のハート。
これ、セーラームーン世代の人間なら周知のことであるが、セーラームーンの変身ブローチの、あれのパクリである。


自分の映っている写真、表に出せるものは、免許証以外に無いので、しばらくはこの絵が私の遺影候補の最有力である。

文房具を買う。立つペンケース。

先日、ペンケースを買った。

なんでも、机の上に立てておけるというものである。


【このような姿】

f:id:amaterath1196:20161009040358p:plain


中にペンを入れてスタンドさせてみると、このようになる。

【活用されている様子】

f:id:amaterath1196:20161009040409p:plain


「立てておけますよ」といいながらも、安易に倒れるもんだろうな、と思って、あまり期待はしていなかった。

が、実際に使ってみると、倒れないのである。
結構な安定感である。


私は結構ペンを多く入れるので、重さでパタンといくかな~、と思っていたがどっこい。
全然大丈夫なスタンド模様である。
クララが立った、てか、ダッシュしてる・・・!というくらい、しっかりした足取り。


さすが今の文房具は、進化している。
雑誌で特集が組まれるだけのことはある。



このペンだてになるペンケース、正式な商品名は忘れてしまったが、LIHIT.LABからでているもので、大きさは3パターンある。

私が購入したのは、真ん中のサイズ。
初めてなので、どんなものか分からず、とりあえず、のサイズ選択。
O型らしい、中庸なチョイスである。


色のバリエーションは、3,4つくらいしかなかった。
(これは、私が行った店によるのかもしれない)



私は、夜、カフェで勉強することがあるのだが、ただでさえ狭いテーブル。
テキストやら、コーヒーやらのトレイをおいてしまえば、結構いっぱいいっぱい。

まして、私のようにペンを何本も置くような人間にとっては、ごじゃごじゃになる。
せっかくカフェで勉強していても、せっかく身だしなみを整えていっても、スマート感が全くなくなってしまう。
(あくまで自分基準)
それ以前に、使いたいときに使いたい色が見つからず、不便。
ただでさえ(2回目のただでさえ)、人生の伴侶に出会えない私に、せめてペン位は自由に出会わせてくれよ、とこの世が恨めしく思えることさえある。
(たまに)



しかし、このペンケースを導入してから、けっこう散らからなくなった。



【カフェのテーブルの様子】


f:id:amaterath1196:20161009040416p:plain



久々に、無駄のない文具購入をしたなあと、後悔が全くない。
グッバイ、マイ リグレット。
ハロー、マイ、蛍光ペン


そんなこんなで、せっかく明るい気分で明るい色のペンケースにしたのだから、この色が小汚くならぬよう、丁寧に酷使したいと思っている最近である。